読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幸運ブログ

救いようのない暇人のブログ

記事一覧

あのひとりかくれんぼやってみた

※この記事には一切のヤラセを含みません

さあ皆さんラックです。

タイトルにもある通り、あの都市伝説

ひとりかくれんぼ

をやりたいと思います。

正直この記事を書いているときにも、足が半すくみです。(((((◦д◦  ))))ガタガタ

 

方法は簡単です。

  1. ぬいぐるみに対して「最初の鬼は○○だから」と3回言い、浴室に行き、水を張った風呂桶にぬいぐるみを入れる。
  2. 家中の照明を全て消してテレビだけつけ(砂嵐の画面)、目を瞑って10秒数える。
  3. 刃物を持って風呂場に行き、「△△見つけた」と言って刺す。
  4. 「次は△△が鬼だから」または「次は△△が鬼」と言い、自分は塩水のある隠れ場所に隠れる。

で、2は、無理なのでPCで見ます。

通夜きてね♪

で、とりま今回やるのはこのぬいぐるみです。

f:id:luck122:20160926182539j:plain

はい、

とろですね。

いやーどこでもいっしょファンに怒られそうですね。

disられるdisられる

お気づきかもしれませんが今回はホラーです。

引き返すならですよ。

それでもいいというならばドゾ

それではほんぺんに戻ります。

では、下ごしらえも終わりました。

ちょっとどこでもいっしょファンに怒られそうなので写真はやめときます。

どこでもいっしょ

https://www.amazon.co.jp/%E3%82%BD%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%96%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%86%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%88-%E3%81%A9%E3%81%93%E3%81%A7%E3%82%82%E3%81%84%E3%81%A3%E3%81%97%E3%82%87/dp/B0006Q4ZB8/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1474882519&sr=8-1&keywords=psp+%E3%81%A9%E3%81%93%E3%81%A7%E3%82%82%E3%81%84%E3%81%A3%E3%81%97%E3%82%87

では夜です。

午前の三時になりました。

もう大興奮

「くぁwせdrftgyふじこlp...」

とかいってました。

あ、あとどこでもいっしょ

 

トロと休日

トロと休日

 

 トロ可愛いですね。

さっ、それではやっていきましょう。

あと見やすいようにナイトビジョンですが、本当は真っ暗です。

f:id:luck122:20160926184109j:plain

はい、

浴槽に沈めてきました。

もちろん塩水も持参

だがしかし、このとき彼はこれから起こるをまだ知らない

それでは隠れましょう。

「次はあなたが鬼」

「次はあなたが鬼」

「次はあなたが鬼」

「次はあなたが鬼」

「次はあなたが鬼」

「次はあなたが鬼」

「次はあなたが鬼」

「次はあなたが鬼」

「次はあなたが鬼」

「次はあなたが鬼」

 

ふぅじゅっかいいいました。

この時の脳内

楽しみと不安が

1:9

です。

まじやべぇマジパネェ

布団に隠れました。

f:id:luck122:20160926184550j:plain

ドクン。ドクン。

心臓の音だけが静かにこだまします。

「ザザザザァ」

「ポチャン」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

!?

こっからはほぼ精神崩壊状態で撮ってません。

風呂場にいくと...

「あれ、ない」

...\(^o^)/人生オワタ

やべぇ

塩水塩水っと

無事回収

あとは鬼探しだな

あっ

とびらの後ろにいました(風呂場)

塩水

「ブフッ」

かけたぁぞぉー

あとはっと

残りをかけて

「ジャバァ」

「私の勝ち」

「私の勝ち」

「私の勝ち」

「私の勝ち」

「私の勝ち」

「私の勝ち」

「私の勝ち」

「私の勝ち」

「私の勝ち」

「私の勝ち」

十回言いました。

これで終わり...かな?

うん!終わりだ!

 

ということで今回はひとりかくれんぼやりましたが

午前の三時ということもあり、

めちゃ怖かった

です。

私からは全力でおすすめしません。

あと、この程度でめちゃ怖かったので

アヤちゃんどれだけ苦しいんだよww

目の前に異物を発見したアヤちゃんの図↓

f:id:luck122:20160903183708p:plain

 よく平然としていられますね

ラックだったらもう精神崩壊モンですわ

というわけで今回はひとr...

あ!忘れてた!

どこでもいっしょって言いまくってますがどこでもいっしょとは

PlayStationを使ったゲーム内のキャラクターとのコミュニケーションソフト。「ポケピ」(ポケットピープルの略)と会話を楽しんだり、言葉を教えたりしてコミュニケーションをはかっていく。

特筆すべき点はPocketStationとの連動がゲームの基本になっている点である。ポケピはPocketStationの中に常時おり、PlayStation未使用時でも、PocketStationを持ち運ぶ事によって外出時でもポケピとコミュニケーションをとることが可能である。さらにPocketStation内蔵の赤外線通信機能を使う事で、友人と名刺交換が出来たり、しりとり遊びが可能になったりする。

PocketStationを全面に押し出したコミュニケーション機能とポケピという愛らしいキャラクターに人気が集まり、発売直後にはソフト・PocketStation共に売り切れ店が続出した。1999年には通産省マルチメディアグランプリ1999を、2000年には第4回日本ゲーム大賞を受賞。また派生作品を始め、オリジナルグッズやどこでもいっしょキャラバージョンのパッケージのPlayStationなどが発売され、2010年現在でも各種コラボレーション企画やイベントが展開されるなど、人気は根強い。2009年7月で誕生10周年を迎えた。

ゲーム自体も2000年PlayStation the Bestとして廉価版で発売された。また、2013年12月3日にはPlayStation Vita(Vita TV対応)向けにゲームアーカイブスとして『こねこもいっしょ』とセットにした『「どこでもいっしょ」「こねこもいっしょ」パック』の配信を開始している。なおVita上で遊ぶ場合にはPocketStationをVita上で再現したアプリ「PocketStation for PlayStation Vita」のインストールが必要となる[3]

なお、初代どこでもいっしょならびに『iモードもいっしょ』のパッケージにトロと一緒に映っている女性は当時のSCE広報で、2008年現在は開発者の一人である荒木令奈である。『こねこもいっしょ』のパッケージの少女は荒木の幼少時の写真を使った[4]

らしいっす。面白いからやってね

ということで今回はひとりかくれんぼ(とどこでもいっしょ)の紹介でした。